毛穴汚れ価格調査団CG31

  1. >
  2. 肌が弱い私なりの節約スキンケア

肌が弱い私なりの節約スキンケア

私は肌がとても弱くお店に行って色々してもらっても、お顔がヒリヒリしたり赤くかぶれる事があるので、特別なことはあまり出来ません。

化粧水や洗顔選びも大変です。

高いのを買ってから、合わなかったってなることもしばしば。

最近は、無駄になるのが嫌で安いものばかり買っています。

でもそんな私がたまに出来るパックがあります。

ヨーグルトパックです。

やり方は、ノンシュガーのプレーンヨーグルトをコットンに適量乗せて

顔に数分パックします。そうすると、お肌がモチモチになるし、少しトーンアップもします。

安いし、余れば食べちゃえばいいし、とてもオススメですよ!

負担は最小限に。

一日の始まりはお水で顔を洗うだけにしています。

石けんや洗顔フォームで洗い落とさないといけないようなものはないと思うので、極力肌に負担をかけないようにしています。

その後、コットンを化粧水でひたひたにしたものを顔にのせます。

特に目元や口の周りなど乾燥が気になるところを集中的にしています。

混合肌なうえ敏感肌でもあるのでなるべく肌に触れる回数を減らすよう心がけています。

夜は固形石鹸タイプの洗顔料をネットを使って泡立てし優しくダブル洗顔しています。

大抵、お風呂に浸かりながら洗顔をしお風呂から出てすぐに顔全体にミストタイプの化粧水をかけます。

冬場は特に乾燥に気を付けたいので旅先でもスプレータイプの小さいボトルを作って持って行ってます。

構い過ぎず、最低限のケアで自分の肌を整えるよう気を付けています。

私のスキンケア事情

結婚式を挙げる直前が、人生で一番スキンケアに手をかけていました。

クレンジング、洗顔、導入液、化粧水、乳液。

手にとって優しく細部まで塗り込むと、肌も応えてくれるように感じました。

今は手抜きでパパッと塗りなので、手応えが今ひとつな気がします。

主婦になり、化粧品が買いにくいので、本当は良くないですが、チビチビ使ってます。

ただし冬なので乾燥は気になり、ニベアだけはたっぷり塗っています。

安くてもたっぷり塗れば効果があるというので、もう少しスキンケアに意識を向けて時間取りたいです!

↑ PAGE TOP